COLKコラム vol.48〜体の中からUV対策を〜

こんにちは。

COLK矢口です。

5月に入りだいぶ紫外線も強くなってきましたね。

以前も紫外線の内容についてはお伝えさせていただいているんですが

今日は食べ物でできる紫外線ケアと紫外線対策には天敵の食べ物をお伝えします。

 

まず

『ソラレン』

ご存知ですか?

この成分「光毒性物質」といい

日光など光を浴びると紫外線と反応して肌等にダメージを与えてしまう物質なんです。

 

何に含まれているかというと

・レモンなど柑橘類

・きゅうり

・アセロラ

・しそ

・セロリ

・パセリ

などです。

 

その中で

レモンなど柑橘類はビタミンCを含んでいて肌にいい食べ物なんですが

朝やお昼に食べるのを控えて夜に食べるようにしていただくといいかと思います。

日中、お出かけ前に食べてしまうと紫外線の影響を受けやすい状態になってしまうので気をつけて下さい。

 

次に

紫外線対策にいい食べ物は

【イチゴ】です。

イチゴにはビタミンA,C,Eがバランス良く含まれていて、紫外線対策だけでなく美肌効果もあります。

空腹時よりも食後のデザートとして生で食べる事がポイントです。

 

あとは

アフターケアとして

タンパク質、亜鉛を多く含むものを食べると紫外線で受けた肌をケアしてくれますよ。

卵、チーズ、牡蠣、納豆などがいいですね。

 

今日はお肌のケアが中心にはなってしまいましたが内側からのケアで肌だけでなく髪への影響も与えるのでぜひ参考にしてみて下さい!!

 

COLK矢口

月別アーカイブ

カテゴリ

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone
Page Top