COLKコラム vol.34 〜柔らかい質感を作る秘訣〜

こんにちは!!

COLKのホシナです😃

 

突然ですが、、、

目玉焼きはどんな焼き加減が好きですか???

 

私は、半熟が好きです!笑🍳

 

 

卵の固さは、人それぞれ好みはあると思いますが、

実は髪の毛、卵と同じタンパク質から生成されています!!!

 

タンパク質は、ある一定以上の熱を加えると熱変性を起こし、柔らかい物質から固い物質へと変わります。

そう!卵で言うと、この状態が目玉焼きです!!!

焼き過ぎてのボッソボソの卵・・・こげついてる!!!😱 って状態がお好きな方は少ないはず!!!

 

(※写真は目玉焼きシスターズです笑)

 

 

失礼しました 笑

 

勘の良い方はピンと来たでしょうか??

 

 

そうです!

髪の毛もタンパク質で出来ているという事は、、、

ある一定以上の熱を与えると同じく熱変性を起こします。

髪は固くなり、外国人風な質感や柔らかくみせるヘアスタイル、

滑らかな質感や手触り、質感の再現がしにくくなります!!!

 

熱変性を起こしやすい施術は、縮毛矯正やデジタルパーマ。

どちらも、熱を使って髪に形状を作るものです。

 

 

しかし!ご安心を!!!

 

 

Magグループ全店で取り扱ってるストレート、デジタルパーマのお薬は、弱酸性で髪に負担が少なく済むお薬です。

しかも、キューティクルを傷つけずに薬を浸透させるという、今まででは考えられない施術方法になります。

もちろん、髪への負担を最小限に抑えるため、お薬に合わせた専用のシャンプーで洗わせて頂いてます。

そして、熱は低温で行なっています。

なので、髪が柔らかいままで仕上がります。

 

ここまで、良い事を書くと逆に嘘くさいですが、本当です!!!笑

 

 

 

ただし!!

 

 

ブリーチした後のハイダメージの髪や、

通常のストレートやデジタルパーマの薬を使ってしまった履歴のある髪は、残念ながら元には戻らない事もあります。

 

そんな時は、逆に水分と油分ともともと在ったはずのタンパク質を補いましょう!!!

髪には自然治癒力がないので、人の手で与えてあげないと復活はしません。

そうする事で、柔らかい髪へと変わってくれます🌟

 

 

美容師は常に、

髪質+現在の髪の状態+希望のイメージ

で常に、お薬の選択、配合、施術の仕方を変えていますので、

ご不安な方もご安心を💓

もし、心配な事があれば何でもスタッフに相談してみて下さいね!!!

 

 

長くなってしまいましたが💦 読んで下さりありがとうございました😊

 

ホシナ

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone
Page Top