COLKコラム vol.29 〜ダメージの対処法とヘアデザイン〜

こんにちは☆

お久しぶりです。COLKの保科です。

 

最近、めっきり冬らしくなりましたね・・・

私、寒いのは苦手です!!

冬だけ南国へ行きたい!!!と毎年思います・・・笑

 

 

さて、それはさておき・・・

 

毎日、髪のお悩みワードでトップに上がってくる『ダメージ』

そんな中、ダメージしてしまった髪について書きたいと思います。

 

simoplich02

 

前に、私が書いたCOLKコラムvol.3(読んでない方はこちらから

にも書きましたが、髪がゴワゴワするのにはキューティクルの剥がれ、損傷が原因です。

 

キューティクルは一度損傷すると、元には戻りません!!!

 

じゃあ、どうすれば良いのか???

 

◎マメにサロンでトリートメントをする

◎家でのシャンプーに気をつける

◎流さないトリートメントを必ずつける

◎乾かしたり(ドライヤー)、スタイリングに使う道具(コテ、アイロン等)をしっかり選ぶ

など、まだまだ様々な方法があります。

 

 

「これをやったら、髪の毛が傷んでしまっても元に戻るんだったら大丈夫でしょ!!?」

・・・・

それはNGです。

 

先程も言った通り、キューティクルは元に戻らないんです。

しかも、ダメージが重なるにつれてカラーやパーマの仕上がりにも影響が出てきます!!

もちろん、キレイにカットしてもまとまらなく、スタイリングが決まらなくなります!!!(本当に本当です!)

 

カラー、パーマで思い通りにならない!って方も、もしかしたらダメージが原因になっているかもしれません。

 

キレイな髪のベースがあってこその、ヘアデザインなんです。

 

 

かといって、何もするな!!

ではなく、髪の毛の調子を整えつつ、良いヘアデザインを楽しんでいきたいものです。

時には髪を切る勇気も必要です☆

 

色々書いてしまいましたが、、、

キレイな髪をキープして、ヘアデザインを楽しめる日々が過ごせるようにしていきたいですね!!!

 

髪のケア、自分に合ったケアの仕方など、アドバイスさせてもらってますが、

更に細かく聞きたい方はスタッフまでお尋ねくださいね!!!!

 

保科

 

 

 

 

 

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone
Page Top