COLKコラムvol.21 〜スタイリングの時注意して欲しいこと〜

こんにちは。COLK柳澤です。

お客様から質問されたり、結構間違ったやり方をされていたり

そんなご相談が多いのが

スタイリングについて。

 

沢山ありすぎて何を使えばいいのかわかりません。

 

ですよね。

サロンにも沢山だし、市販の物ですら数多くの商品が並んでいます。

 

今回は長さや用途によって何をどう使えばいいのか

簡単ですがご説明します^^

 

最近は大体の方がアイロン(カールでもストレートでも)を使ってスタイリングしていますね。

巻く時に、乾かす前に付けるオイルを付けてから巻いてる方いらっしゃいませんか?

お客様でお話し聞いてても結構多いんですよね。

 

0cafb420-bcee-4f9e-8e61-8bff2093e53a

オイルを付けて巻くのは実はダメージの元ですよ!!

アイロンで巻くということは、髪の毛に熱のダメージを与えてるということ。

それは皆様よくご存知のことと思います。

その熱(火)にオイル(油)を加えるとどうなるか?

髪の毛に更に余計な熱を与えてしまいます。

巻く前専用のヘアケア剤ならいいのですが、

乾かす前に付けるタイプの物(洗い流さないトリートメント)は巻く前は付けないでくださいね☆

 

アイロンは乾いた髪に使ってください。

水分が残りすぎている髪だと、ちゃんと形がつきにくい上に(結果熱を当てすぎます)水分が蒸発しすぎて

余計に乾燥します。

 

巻いたあと(ちゃんと乾かしたあと)にスタイリング剤です。

オイル(洗い流さないトリートメント)も巻いたあとに付けるのは大丈夫です!

保湿をしてくれるので、むしろ付けていただくといいですよ☆

 

でも保湿力やスタイリングのキープをもっと考えるのであれば

トリートメント類ではなく

やはりスタイリング剤が必要になってきます。

 

ロング〜ボブの方は

柔らかめのクリーム系ワックスがオススメです。

ゆるーい巻きでも、動きと毛先の毛束感が出ます。

IMG_0114

ショートの方は

少しスタイリング力のあるワックス。クリームほど柔らかくない方がオススメです。

ただ、女性の方のショートスタイルで

メンズスタイルで使うようなスーパーハードみたいなワックスは固すぎですよ。

中間くらいのものがいいかと思います☆

一番最後、よりキープしたいのであれば

どの長さでもハードスプレーを仕上げにさっとかけてあげるといいですよ☆

 

これは本当に大きく分類したご説明です。

お客様一人一人で髪質、髪の状態は変わりますし、

用途によって使うものも変わってきます。

美容師はその時のお客様に一番適したものをご説明、ご提案させていただきますので

その都度、気になることはご相談ください☆

柳澤

月別アーカイブ

カテゴリ

TEL0263-88-5877