COLKコラム vol.10 〜リンス、コンディショナー、トリートメントの違い〜

こんにちは!

 

COLK倉田です。

 

IMG_5247

今回は意外と知ってるようで知らないリンス、コンディショナー、トリートメントの違いについて書きたいと思います。

 

基本的にはシャンプーで髪と頭皮を洗った後は、リンス・コンディショナー・トリートメントなどで髪の表面を保護します。

効果的には、あまり変わらないものの細かい所で若干の違いがあります。

 

—リンス—

リンスは髪の表面を保護して表面の痛みを防ぎながら指通りを良くする効果があります。

また髪に油分を補ってくれて髪の水分が蒸発するのを抑えてもくれます。

 

—コンディショナー—

コンディショナーは基本的にリンスと同じ役割をしてくれます。

ただリンスよりも表面を整える力が強いものをコンディショナーとする場合が多いです。

またリンスより保湿効果を高めたものもコンディショナーと呼ばれるようになりました。

 

—トリートメント—

トリートメントはこれまでのリンス、コンディショナーとは違い、髪内部から回復させる効果があります。

髪の表面が傷んで内部のタンパク質が溶け出してスカスカの状態になってしまった髪に栄養や油分を補ってダメージをケアしながら本来の健康な髪に導くのが目的です。

なのでトリートメントを付けた後は5〜10分間、少し時間をおく必要があります。

 

逆にリンス、コンディショナーは表面を保護するだけなので時間をおく必要はありません。

 

基本的にトリートメントはリンス、コンディショナーの両方の効果をもっているので一番効果的だと思います!

 

※市販のものはトリートメントと表示されていても内容、成分としてはコンディショナーのものが多いので気をつけましょう。

 

最後にこの三つに共通しているのは、しっかりすすぐことです

特に頭皮のすすぎ残しは薄毛、抜け毛、ダメージ、頭皮の臭いの原因となるので気をつけましょう。

 

そしてしっかり乾かして下さい!

乾かし方についてはコラムvol.5を参考にしてみてください。

 

自分の髪、頭皮の状態に合わせたものをしっかりと選んでよりよい髪をつくりましょう!!
IMG_5246

 

 

 

 

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone
Page Top