COLKコラムvol.9 〜サロンカラーとホームカラーの違い〜

こんにちは。

COLK柳澤です。

 

今回はサロンカラーとホームカラーの違いについて☆

unknown-4

ホームカラーは傷むって言うけど、何で?

 

ホームカラーはどんな髪質でも染まるように薬が強く作られています。

そして誰が染めてもキレイに見えやすいように、ムラに見えにくい色味が基本です。

サロンカラーは髪質や場所で薬を変えて、塗り分けもしています。

ダメージさせたくない毛先には、より負担の少ない薬を選んだり

ダメージの多い所は時間差で塗ったり…

色味ももちろんサロンカラーなら沢山ありますし、2色を混ぜて違う色味を作る事も可能です。

一例ですが、もっと色んな種類があります。

 

pro_img01b1

強い薬で根元から毛先まで一気に塗ってしまうホームカラーは、

やはり毛先への負担がかなり大きいです。

 

安くて手軽に染まるホームカラーですが

髪のことを考えると、やはりサロンで美容師さんに髪質や状態を見てもらって

綺麗に、出来るだけダメージを少なくカラーを楽しんでもらえると

結果的に色持ちだったり扱いやすさが良くなると思います^^

柳澤

月別アーカイブ

カテゴリ

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone
Page Top