COLKコラムvol.8 〜ブリーチを使ったオシャレカラーについて〜


こんにちは堀内です

最近、外国人風カラーやハイライトを使ったデザインカラーをするオシャレな女の子達が増えてきました☆☆☆

 

 

 

image

 

 

日本人だとブリーチ必須になります!

今回は、何回のブリーチでどんな明るさとどんなが入るか、紹介します!

1ブリーチ

FullSizeRender

 

image

IMG_3414

透明感がでます。明るさはそんなに出ないですが、外人さんの地毛みたいな淡さが出ます。

しっかり色を入れないとまだまだ1ブリーチでは抜けない元の色素が強く、カラーの定着が甘いとすぐ金髪になってしまいます。。。※原色は赤、赤ピンク、オレンジ以外は入りづらい

 

2ブリーチ♥♥

image

image

明るさと透明度が出てより外人さんのようになります。希望の色が入りやすいです。

※原色は、ブルー系、ライトグリーン以外入ります。(髪質によってはネイビーは入ります)

 

3以上ブリーチ♥♥♥

image

image

 

 

IMG_1816

IMG_2581

IMG_3660

image

FullSizeRender

白っぽい色が出ます。明るく淡くマイルドな原色も入りやすくなります。より外人さんのブロンドヘアーに近づきます。ポイントカラーも楽しめます。

それと引き換えに→ 注意:ブリーチのダメージは普通のカラー剤に比べ物にならないくらいのダメージです。

             家でのケアが必須になります、ドライヤーで必ず乾かしてください。

             ちょっとでも濡れた状態で寝るとぶちぶちと切れ毛がどんどん増えます。退色も進みます。

             できれば、美容室でトリートメントを毎回してください。

 ※ブリーチをしている毛に パーマ、縮毛矯正、ストレートは絶対絶対しないで下さい!

パーマ、縮毛矯正、ストレートの後もブリーチは絶対しないで下さい。カットして施術部分をリセットしないとできません。

黒染めからのブリーチを使ったトーンアップもかなりの負担があるのと、どれくらい明るくできるかは、予想できないのが理論上あります。黒染めの根本の定着はかなりあります。結構前に染めたとしても残っているケースがあります。

最後に、、全員こうではなく、毛質毛の状態で異なります。ので必ずスタイリストと相談して下さい。

 

homeケアをすれば、色々なカラーが楽しめます         

 

月別アーカイブ

カテゴリ

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone
Page Top