(COLKコラムvol.3)〜髪の毛のパサつきってどうしてなるの?〜

こんにちは!!COLK by magのホシナです。

 

普段、お客様の会話の中や悩みの中でダントツに良く聞くフレーズ

 

【パサつき】

IMG_0959

 

今日は、誰しもが一度は・・イヤ、何度も経験した事があるであろう”パサつき”について書こうと思います。

 

 

◎どうしてパサつきが起こるのか、パサつく原因って???

髪の構造はこのように3層に分かれています。

IMG_0960

パサつくと感じるのは、表面のキューティクルが何らかのダメージによってウロコがめくれた状態になり、手で触るとザラザラしています。

キューティクルがはがれてくると何が起こるか・・・

 

簡単に説明すると、コルテックス内の栄養や水分が流れて、よりパサつきが進行していきます。

そうです。一般的に言う「ダメージ」です。

 

ダメージの原因として、

 

①外部刺激によるもの

髪を濡れたまま寝てしまったり、無理なブラッシング、コテやアイロンの過度な使用・・・この時期気になる紫外線などのダメージ。

②内部の栄養が足りない

髪の毛はタンパク質でできています。

無理なダイエットをしたり、偏食し続けると良質なタンパク質が生成できなくなります。

 

 

私達、美容師がサロンで髪のケアなどのお話は①の方ですね。

ダメージを防ぐ方法は沢山あります。

例えばドライヤーのかけ方一つで、髪は変わってきます。

vol.1、vol.2でも書いてある内容もかなり有効です!!

 

他にも沢山の方法があるのですが、詳しく書き続けると

ものすごく長くなってしまうので、今回はこの辺で・・・

また、パサつきを防ぐ方法などを具体的に説明したブログを次に書きたいと思います^^

 

髪の毛って、以外とデリケートですね。

大切にしていきたいですね!!!

 

ホシナ

 

月別アーカイブ

カテゴリ

TEL0263-88-5877