中島ワールドがすごい!

連日30度を超える夏日みたいですが

皆様体調はいかがでしょうか。熱中症には気をつけて下さい。

こんにちは。柳澤です。

先日のお休みで久々に映画館に行ってきました。

見たのは

渇き。

です。

告白の中島哲也監督の作品で

告白を見られた方は分かるかもしれませんが、

描写がすごく独特で、見ていて全然飽きないというか

圧倒される勢いがあって

2時間本当に目が離せなかったです。

ただ、かなり過激で目をつぶりたくなる所もありましたが…w

原作は深町秋生の『果てしない渇き』というお話で

2004年にこのミステリーがすごい!で大賞を受賞しています。

この映画も話題作ということで

かなり賛否両論あるみたいですが、

個人的には面白く観れました。

ネタバレしない程度に内容を。

元刑事の藤島昭和(役所広司)は元妻の桐子(黒沢あすか)から、娘の加奈子(小松菜奈)がいなくなったと告げられます。

家族とよりを戻したいと願う藤島は一人捜査に出るのですが

加奈子の今まで知り得なかった正体が明らかになっていき、

次第に藤島の心の闇も浮き彫りになっていきます。

そして驚愕の結末が待っています!

すごいミステリーでした…

そして豪華なキャスティングで出演者全員の演技も凄かったです。

過激で残酷が苦手ではない方なら…

映画館へ行ってみてください。

ちなみに余談ですが、

ミステリーとサスペンスの違いは

結末が明らかになったうえで、どう謎を解いていくのがサスペンスで

どんな結末になるのか分からず物語が進んでいくのがミステリーだそうです。

つまり、犯人が誰なのか明らかになり推理していく古畑任三郎はサスペンスで

犯人が最後まで分からず真相解明していくコナンはミステリーになるそうです。

柳澤

月別アーカイブ

カテゴリ

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone
Page Top