ANDREAS GURSKY

知っている方もいると思いますが、

先日仕事の合間をぬいながら、国立新美術館に足を運んでまいりました。

 

今回の目的はANDREAS GURSKYの個展でした。

 

知人に聞きどうしても行きたくて行ってきました。

 

ANDREAS GURSKY (アンドレアス グルスキー)は

どんな方かと言いますと、幼少時に西ドイツに移住。デュッセルドルフ美術アカデミー写真科出身。ベルント&ヒラ・ベッヒャー夫妻に師事し[1]、80年代後半から作家活動を開始。パノラミックな視点からとらえた巨大な写真が有名。2012年11月に撮った写真「RehinⅡ」が430万ドル(約4億3000万円)で落札され、地球上に存在する写真の中で史上最高額の値段が付けられた。

という方でございます。

 

ちなみに作品は

 

 

 

 

などです!!

 

日本でのロケ写真も沢山もあります。

 

写真自体も素晴らしいですが、グラフィックの仕事が本当に凄いです。

マグにもコルクにも写真集をおいてありますので、是非一度目をとおして見て下さい。

 

 

マツザワ

月別アーカイブ

カテゴリ

TEL0263-88-5877