in 由布院

 

お久しぶりになりました。ソウダです。

前回につづき、九州の旅です。

博多駅から特急『ゆふいんの森号』に乗り、大分県の名湯由布院へ。

車内はヨーロピアンな感じのウッド系で内装され、ビュッフェの車両があったり、

車内でしか売っていないプリンがあったり

なんともゴージャスな電車でした。

2時間くらいで由布院に着き、駅に降りたら韓国語や中国語が飛び交い、

あれっ日本だよね?ここ。っと思う程、外国の方が多かったです。

宿の主人の車で送迎してもらい、まるで軽井沢な感じのメイン通りを過ぎてすぐに

泊についたのですが、なんとシェフが急遽居ないということで、

食事は全て外のお店に案内されることに…

でも、毎回違うお店で景色も違うので、飽きることが無くて逆によかったです!

特に美味しかったお店は『椛』(もみじ)という懐石料理のお店。

こじんまりとしていて、接客も丁寧でお味も全てが絶品でした!!

本当にオススメです!



肝心の温泉はというと、普通に良かったです(笑)

地元が浅間温泉の私からすると、同じようなもんでした。

宿近くには、金 鱗湖(きんりんこ)があり朝モヤを観にたくさんの

観光客が訪れていました。

他に特に観光スポットもないので、あとは宿でのんびりでした。

 

九州は食べ物がおいしくて、行けて良かったです。

 

 

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone
Page Top