今度は映画を見ました。

こんにちは。

夏になると毎年時をかける柳澤です。

先日のお休みにとても久しぶりに映画館に行きました。

夏と言えばこの人。

細田守監督ですねー

今回の作品は家族のお話で、

細田守監督が体験してみたい憧れを映画にしたらしいです。

壮大な物語を想像していたのですが、

ごく普通の女性を中心として

子供が自立するまでの十数年を描いた

子供と母親の成長日記でした。

今までの作品は

ヒロインらしくないヒロインを描いていたようですが、

今回は女性らしいヒロインにしたそうです。

母親になった方は、強くてかっこよくて、輝いているんですって。

時をかける少女もサマーウォーズも夏のお話でしたが

今回は時間の経過があるお話でした。

とにかく

とても素敵な、あったかくなるお話でした。

皆様も是非。

柳澤

月別アーカイブ

カテゴリ

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone
Page Top