ガリアーノ氏 反省!?

3月震災等もありなかなか書けませんでしたが、ガリアーノ氏が

ディオールを解雇された事はかなりショックでした。

最近判決が決定したみたいですね。

 

詳しい内容は

パリ軽罪裁判所は8日、ユダヤ人に対する差別発言をした罪に問われていたファッションデザイナーのジョン・ガリアーノ氏に執行猶予付きの罰金6000ユーロ(約65万円)の支払いを命じる有罪判決を下した。罰金の支払いは再犯しない限り猶予される。

事件は去年10月と今年2月、ガリアーノ氏がパリのカフェで少なくとも3人に対し、ユダヤ人であることを理由に差別的な発言をしたというもの。フランスでは出身や宗教、人種や民族を理由に公の場で人を侮辱することは法律で禁止されている。

弁護士によれば、ガリアーノ氏は全てが終わって喜んでおり、事件を過去のものにしてしまいたいと思っているという。また、判決当日に出廷しなかったのはメディアと顔を合わせるのを嫌ったためだという。

ガリアーノ氏は3月、ユダヤ人のカップルに対し「ヒトラーが大好きだ」「お前の祖先もガス室で死ねばよかったのに」と語るビデオが公開されたのをきっかけに、仏高級ブランド「クリスチャン・ディオール」を解雇された。

 

偉大な方ほど大変な影響力を持っております。だからこそ行動に気をつけないといけませんね。

僕らはそんな心配ありませんが、相手がどのようにとらえるか、また相手の立場を考えて言葉にしないといけませんね。

最近Magでもお客様とスタッフの立場になり、言葉使いや行動を考えよう!!という話しになりました。

本当に大切なことですね。

 

今後のガリアーノ氏の行動も必見ですね!

 

マツザワ

 

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone
Page Top