最近気になるニュース!!

やっぱりMacを使っているというのもあり、Appleのニュースは気になります。

これだけ歴史を築いてきたあのスティーブ・ジョブズ氏がCEOから引退するというニュース

詳しい内容はこちら

米アップルは24日、スティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が辞任したと発表した。後任にはティム・クック最高執行責任者(COO)が昇格する。ジョブズ氏は会長として同社にとどまる。

アップルの発表ではジョブズ氏の健康状態には触れていないが、ジョブズ氏は同日、取締役会に宛てた辞表を公開。「私は以前から、アップルのCEOとしての職務を果たせなくなり、期待に応えられなくなった時は、自分から(取締役会に)告げると言ってきた。残念ながら、その日が来た」と打ち明けた。

ジョブズ氏は今年1月から病気療養のため休職していた。その2年前には6カ月間休職して肝臓移植を受けている。ジョブズ氏の休職中はクック氏が暫定的に職務を引き継いでいた。

アップルの発表を受けて同社株の時間外取引は一時中断され、再開後に5%下落した。

ジョブズ氏は1976年にスティーブ・ウォズニアック氏とともに自宅の車庫でアップルを創業した。9年後には経営陣と折り合わず同社を離れたが、96年にコンサルタントとして復帰し、翌年暫定CEOに就任。2000年に正式なCEOとなった。

今年6月には同社の開発者会議に登場して新サービスの「iクラウド」を発表したが、その後は公の場に姿を見せていない。

 

 

体調は大丈夫でしょうか??

本当にこの方のやり方、生き方参考になります。

でもカリスマがいなくなった今後のAppleの動向も気になりますし楽しみですね!!

 

そうそうAppleネタでもう一つ!!

こんな記事もありました。

 

「アップルを出し抜き続ける超ハッカー」がアップルに就職


 

米アップルのスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」を標的としたハッキングで知られる19歳の学生が、同社にインターンとして採用されることになった。

インターン生となるのは、ウェブ上で「Comex」と名乗るにニコラス・アレグラ氏。25日にツイッターでの発言で、ハッキングはとても楽しいが「しばらく続けたので飽きてきた」「だから再来週からアップルでインターンを始める」と述べた。

この件についてアップル側のコメントを求めたが、返答は得られなかった。

米誌フォーブスのアンディ・グリーンバーグ記者は今月、Comexの正体を明かした記事で同氏を「アップルを出し抜き続ける超ハッカー」と評し、インターン志望にも言及していた。

アレグラ氏は、アイフォーンのユーザーが、アップルによるアプリケーションの規制や、特定の通信会社でしか使えないようにしたロックを簡単に解除できる「脱獄サイト」を開設。アップルへのハッキングを専門とする仲間らに「非常に使いやすいサイトだ」「まれに見る達人」と称賛されている。

大手IT企業が、敵対していたハッカーを雇い入れるケースはそれほど珍しくない。製品の弱点を熟知した人材が、その技術をセキュリティー強化のために活用してくれることを期待するからだ。アップルがこうした作戦を取るようになったのは比較的最近のこととされるが、Comexを取り込むことは同社にとってもユーザーにとってもプラスになるとの見方が強い。

iPhoneユーザーの間で脱獄が流行っておりましたが、張本人就職してしまいました。

アメリカはやっぱりスケールがすごいですね〜!!

Apple的にはプラスですよね!!  年齢構わず才能ある人はいるんですね〜

 

ニュースでもAppleは色々提供してくれて本当にたのしませてくれます。

最近の気になるニュースでした。

 

マツザワ

 

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

TEL0263-88-5877