円高って良いんだか悪いんだか?

最近続いている、円高について思った事をブログにしました。
友人が海外旅行に行くと言っていたものでというのもありますが、今は円が強いみたいですね。

と言っても、日本が調子良い訳ではなく、アメリカでリーマンショックがあったり、ギリシャが財政破綻したりで、ドルとユーロが調子悪いだけなんですよね。

日本もいつギリシャの様になるのか…

簡単に調べたあるデータでは、上場企業の42%は円高がメリットに、50%以上がデメリットに働いているみたいです、 あれっ 円高って全体で見たら良くないの?

このまま行くと輸出関係の大きな企業や、ドルをメインに扱っている企業、更には銀行さんもかなり大変みたいです(汗)

メディアでは円高還元セールや海外旅行お得!、インポートブランド安く買えるなんてかなりメリットばかりおしていますが、本当に日本大丈夫なんでしょうか??

かといって、円安になると、1980年代におきたジャパンバッシングなるものもありましたよね!

ジャパンバッシング

こんな風に車にのっかって壊されても怖いし恨まれたくないし…

この流れで行くと円高も円安も全体で見るとやっぱりいい方向には進まないみたいだな〜

そこで頭悪いなりに考えました!

格先進国はプライドを捨て世界統一単位をつくりお金価値を平等にしたらどうでしょうか?

もちろん単位はギルですね!!ポーションも制作して!!

ってふざけてる場合でも本当にないですよね。

そんなことは難しいし出来ませんよね。(ポーションつくるのは別ですよ)

僕はそんな難しい事は考えられませんので、政治家の方々本当にがんばって下さい。

僕は美容師がんばります!!

最終的には日本が景気よくなる事を待ち望んでいますというブログでした。

Matsuzawa

月別アーカイブ

カテゴリ

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone
Page Top