COLKコラムvol.45 〜毛先のぱさつき〜

お久しぶりです。

COLK矢口です。

 

冬になると色々な乾燥で髪が傷むという話はよく聞くと思います。

毛先が傷んでしまうのは乾燥や薬剤のダメージだけではないのです。

 

冬になるとよく着るニット系のアイテム等も、毛先がこすれる事でダメージに繋がるんですよ。

 

でも、オシャレなニット着たいと思うので着て下さい!!

でも対策は必要です。

 

対策方法をいくつかお伝えします。

 

・保湿系のトリートメントをつける

・髪をアップにする

・服に当たらないくらい短くする

・毛先をいつもより重めに残す

など

いくつか方法はあります。

 

最近ではよく毛先を重めに残す提案もさせて頂いています。

もちろんそれだけでは足りないのでトリートメントの提案もさせて頂いてますが。

切る前の写真ウェット後で分かりづらいですが毛先が軽くなってきています。

長さも変えましたが毛先に少し重さを残しました。

季節に合わせてスタイルを変えたり、ケアの仕方を変えたりすることでキレイな髪を保つ事ができますよ!

 

矢口

 

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone
Page Top